ブログ

このブログは、登録販売者同士の情報交換の場にしたいと思っています。
登録販売者に関する事なら何でもOKです!質問や意見を記事としてブログにアップして、他のみなさんと共有していきたいと思います。
(もちろん、ご本人の同意を得てから公開します)

白衣を着るということ。スキルアップは自分のために。

こんにちは。

台風13号の影響で、

お天気がちょっと荒れている沖縄からメールしています。

 

今度は直撃しそうです。

14号も控えているので、

明日から東京出張なのですが、

ちゃんと帰ってこれるでしょうか。。。(^-^;

 

 

合格後のことはイメージしていましたか?

 

さて、

登録販売者試験シーズン真っ只中ですが、

みなさんのお店にも受験者の方がいらっしゃいますか?

 

受験者の皆さんは、

試験勉強だけで手いっぱいで、

合格後のことは考える余裕がないかもしれませんが、

 

合格したあとの方が、

実は勉強することがいっぱいあって、

 

それに加えて、

「責任」というものがのしかかるということを、

受験する前からよく知っていたら、

 

実際に現場に出た時のギャップは少ないかもしれません。

 

実際の接客では膨大な知識が必要になり、

合格後の方が勉強することがいっぱいあると知っていたら、

 

受験しないかもしれないし、

受験するにしても、ある程度の覚悟を持つでしょう。

 

すでに資格を持って従事している人は、

これから受験する人に、

 

この仕事の実情をよーく話してあげることも、

大事なんじゃないかと思います。

 

 

スキルアップするのは自分のため

 

日々の業務が品出しやレジなどの作業だけで、

薬の売り場にはほとんどいられない・・・

接客なんて月に数回しかしない・・・

 

フルタイムや変性シフトで、

体がクタクタで勉強する時間が取れない・・・

 

モチベーションが上がらない。

時間や体力の余裕がない。

 

勉強できない理由は、

いくらでもあると思います。

 

合格しただけでは、

的確に情報提供することはできませんし、

 

お客様の健康だけでなく、

生命に関わる場面すらあるわけですから、

 

『従事登録』には、

大きな責任がセットでついてきます。

 

こう書くと、

合格後の勉強は、お客様のため・・と思ってしまいがちですが、

 

実は何よりも、、、

登録販売者自身のためなんじゃないでしょうか。

 

 

今の会社での働き方に
満足できていない・・

でも、スキルに自信がないから
他の会社への転職も考えられない。

 

こんな風に、身動きが取れなくなっている登録販売者さん、

実はとても多いのではないでしょうか。

 

ドラッグストアやスーパー、ホームセンターなど、

今や、医薬品販売業の業態はさまざまですが、

 

ドラッグストアはどんどん新規出店してますし、

かなりの数にのぼりますよね。

 

登録販売者の待遇や立ち位置、

会社の理念、推売のポリシー、PBの有無など、

会社によって、非常に大きく違います。

 

会社が変わって、

働き方が180度変わった・・なんてことは、

よくある話です。

 

実際、私自身も4社での勤務を経験して、

それを深く実感していますし、

 

私の生徒さん達からも、

会社が変わると、

こうも働き方がガラッと変わるんですね!という話は、

本当によく伺っています。

 

 

自信がつくと行動が起こせる

 

私が主宰しているスクールの受講生さんや、

講座を連続して受講している方々の中には、

受講後(もしくは受講中)に会社を変わる人が、

本当に多いんです。

 

自分にもできるんじゃないかという自信がついてきて、

行動を起こすことができました。

 

今までの環境から、

自分のスキルを活かせる職場へ、、、

 

自分でステップアップしていく受講生さん達を見ていると、

本当に頼もしいというか、、、

自分で道を切り拓いていく姿には、

私自身も勇気をもらえます。

 

今の職場に不満はないんだけど、

自分の経験値を上げるために転職しようと思います。

 

という方もいたり・・。

 

スキルや自信を身につけることで、

将来の選択肢は、計り知れないほど大きく広がるんだな~と、

常々感じています。

 

 

知識やスキルが身につく。

接客で貢献できるようになる。

更に自信がついて、周囲からの信頼も厚くなる。

 

 

こうなってくると、

嫌な職場でずっと働き続ける必要性がなくなります。

 

 

不安を乗り越えて突き進む

 

一生懸命勉強していることが会社に分かってしまうと、

 

他のスタッフよりも推売品のノルマが増えたり、

周囲のスタッフから妬まれたりするんじゃないか・・・

 

そんな不安や恐れから、

こっそりとひっそりと勉強している登録販売者さんを

お見受けすることも実はとても多いです(^-^;

 

非常に日本人的な考え方だな~、

なんて思ってしまいます(^^)

 

(勉強していない(したくない)人が、

こっそりひっそり息をひそめてるなら分かりますが。)

 

勉強していない人や、

この資格を甘く見ている人は、

接客の怖さを知らない(感じ取れない)ので、

 

「あの登販、なに一生懸命勉強しているんだろ??」

的なまなざしで見てきたりしますね。

 

分からない人ほど、ヘンな自信がある。

自信があるから、勉強の必要性も感じない。

その「自信」は偽の自信なんですけどね。

 

これは、センス(適性)ですね。

 

怖さを感じ取れない人は、

この仕事にまったく向いていないので、

お客さまから信頼されることはありません。

 

(推売品を売る力があれば、

会社からは評価されるかも)

 

逆に、

接客することに不安や怖さがある人は、

この仕事にものすごく向いている証拠です。

 

これは、生まれ持ったセンスであり、

真理です。

 

長年、登録販売者さんを見てきて、

そう実感しています。

 

これからは、

勉強している人しか生き残っていけないと思いますし、

 

そうでなければ、

この資格の地位はいつまでも向上しないですよね。

 

勉強を何もしていない人の方が、

肩身が狭くなる・・・。

 

それが「正常」だと思いませんか?

 

これからの10年は、

これまでの壁を壊して、

前に突き進んでいく10年になるといいな~(*^-^*)

 

スキルアップするのは、

何より自分自身のため。

 

この仕事は、

人々の健康に貢献できる素晴らしい仕事です。

 

医師じゃなくても、

薬剤師じゃなくても、

 

学歴やこれまでの経歴に関わらず、

専門家として貢献できる仕事に就けることは、

実はものすごく価値があることだと思っています。

 

誰でも最初は初心者で、

右も左も分かりません。

 

みんなと一緒にスキルアップしていきませんか?

 

 

研修中の人も、これから資格取得を考えている人も大歓迎☆彡

Web版の募集も開始いたします。

スキルに自信がなく、
今後の働き方や自分の将来がはっきりせずにモヤモヤしている人。
でも、それでもこの仕事で頑張っていきたい!人に。

東京で受講したい方はこちら↓

 10/3 東京都 新人登録販売者が一人前になるために必要なこと【スキルアップ勉強会in東京】第2弾

Webで受講したい方はこちら↓

 【Web版】新人登録販売者が一人前になるために必要なこと【スキルアップ勉強会】第2弾

 

 

・名古屋と大阪の単発講座も受付中!

皮膚炎の症状を見分けることができない。
ステロイドの正しい情報提供や選択ができなくて悩んでいる方。

 9/26 愛知県 〈皮膚用薬〉症状別の選び方とステロイドの正しい使い方講座【名古屋】

 

 9/27 大阪府 〈皮膚用薬〉症状別の選び方とステロイドの正しい使い方講座【大阪】

 

 

 

トップページへ戻る