登録販売者について

登録販売者は、量から質へ。

2017年12月25日

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根です。

 

メリークリスマスサンタ

我が家はクリスチャンではありませんが、今夜はチキンのトマト煮込みを作って、ちょっとだけ華やかに盛り付けてみようかと思ってます。(ケーキも買いました誕生日ケーキ

 

さて、今年もあと1週間となり、2018年はもうすぐそこですね。

 

今年の試験に合格し、店頭に立ち始めた方々もいらっしゃると思います。

 

年末年始は病院が休みになるため、少し症状の重い方がドラッグストアの店頭に相談に来られることがよくありますし、冬はインフルエンザや風邪が流行して、熱や咳の相談も増えます。

 

 

合格後いきなり、そういった難しい対応に直面することもあって、不安になっている新人さんもいらっしゃるかもしれませんね。

 

登録販売者制度の誕生時には、とにかく資格者の数を増やそう!というムードがあり、私が働いていた会社でも「仕事は簡単だからさ!合格するだけでいいから!とにかく試験受けてみてよ!」なんて言葉が、社内のあちこちで飛び交っていました。

 

試験は簡単になっても、お客様からの相談内容は簡単なものばかりになるはずもなく、、、合格後の接客で大きく躓いてしまう新人さんを多く目にしてきました。

 

当初は数を増やすことに重点を置いていた企業が多かったと思いますし、今も資格者の確保がなかなかできず、頭が痛い・・という企業もあると思いますが、

 

そろそろ、資格者の数を増やすことから、資格者の質を上げることへと、業界全体がシフトチェンジしてきているように感じます。

 

というか、そうならないとダメですよね。私たち自身がそう意識することが大事だなとも思います。

 

大手企業さんの中には、合格後の新人さんのフォローに少しずつ力を入れ始めてるところもあるようで、これはとても良い傾向だと思います。

 

合格後もスキルアップのための勉強を継続するのが当たり前。来年は、そういう意識が定着していくといいな~ニコニコ

 

-登録販売者について

Copyright© 登録販売者講師 仲宗根 恵 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved.