登録販売者について

登録販売者試験の合格率低下と合格のためのモチベーション

2017年1月26日

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根です。

ちょっと久しぶりの投稿ですね。空いてしまってスミマセンでした。
 
昨年出版させていただいた私の本、また増刷されることが決まったそうです。第3刷です。
これも、本を手に取っていただいた皆様のおかげですニコニコ ありがとうございます。
 
 

現場で使える 新人登録販売者便利帖 (現場で使える便利帖)

 
 
さて、年が明けて、もうすでに今年の試験に向けて歩み出した人もいらっしゃると思います。
 
誰でも受験できるようにはなりましたが、年々、合格率が低下していますから、企業側はちょっと頭が痛くなり出したかな?と思う今日この頃。
 
資格者が確保できなければ、営業も新規出店もスムーズにいかないですからね。
 
全国各地の新人登録販売者さんの生の声を伺っていると、合格後のサポートや待遇に魅力のない企業様の場合、やはり社員さんの合格率が低い傾向があるな・・と感じます。
 
そして、離職率も高く、募集してもなかなか応募が来ないという傾向も。
 
自店の社員を合格させたい!という場合、合格後の働き方に何かしらのメリット(給与面など)がなければ、受験勉強のモチベーションも上がらないのではないかと思います。
 
この資格は、実際に働いてみると分かると思いますが、合格後の方がたくさん勉強しなければならず、思った以上に責任が重くのしかかってきます。合格すると損をする?と感じてる人も実際のところ多いのではないでしょうか。
 
合格してさえくれたらいい・・というスタンスで受験対策をしていると、合格しても実務でついていけずに、結局は挫折して辞めてしまいます。
 
だから、合格後のことも見据えて受験対策をするべき。
 
働くメリットややりがいを感じられるようなお店でなければ、今後は資格者の確保が難しくなってくると思います。
 

少しずつ業界の意識が変わっていくといいなぁ。
 
 

-登録販売者について

Copyright© 登録販売者講師 仲宗根 恵 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved.