スキルアップのための書籍

薬の選び方を学び実践するOTC薬入門

2011年1月19日

このところ、

登録販売者テキストがすごく増えてますね

 

登録販売者制度がスタートしたころは

本当に少なくて困りましたが

 

最近は

たくさんあってどれを選べばいいのか分からない人も

いるんじゃないでしょうか?

 

私は、仕事柄たくさんの登録販売者テキストに目を通しています

 

テキストによっては

 

誤字・脱字だらけだったり、記述の仕方が雑だったりするのもあって

 

あまりおススメできないものも結構あります

少し前にご紹介させていただいた

OTC医薬品販売のエッセンス―事例で学ぶ、適正な製品選択のヒント は

 

記述が非常に丁寧で分かりやすく

基礎的な部分を重点的に解説しているので

新人さん向けのテキストとしては、最も適しているテキストと言えます

 

 

「実務経験が長く、商品知識はある程度ある」という方には

コチラのテキストもおススメ↓

 

 

このふたつのテキストの厚さを比べてみると

 

スキルアップしてプロの登録販売者になろう! 

こんなに違います

 

「OTC薬入門」の方は 内容がかなり圧縮されてるんですね

 

文章ではなく「薬効イメージマップ」という図で

医薬品の選択や症状の把握の仕方を解説しているのが

このテキストの大きな特徴です ↓

スキルアップしてプロの登録販売者になろう! 

 

文章ではなく、イラストや図の方が理解しやすい

という方には このテキストが最適☆

 

販売する前に確認しなければならない事項や

消費者に提供した方がよいアドバイス(生活の留意点)も

各カテゴリ別にしっかりまとめています

 

あまりにも分厚いテキストだと、ちょっと気が重くなる(笑)人には

このテキストがいいかも☆

 

登録販売者だけでなく

新人薬剤師さん、薬学部の学生さんのOTCハンドブックとしても

おススメの一冊です

 

 

-スキルアップのための書籍

Copyright© 登録販売者講師 仲宗根 恵 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved.