スキルアップのための書籍

『OTC医薬品販売のエッセンス―事例で学ぶ、適正な製品選択のヒント』のレビュー

2010年12月24日

店頭でお客様に相談をされて、

上手く答えられずに困った経験は誰にでもあると思います。

 

登録販売者に限らず、薬剤師や薬種商も、

 

新人の頃には 皆さんそんな経験があったはず。

 

どんな相談や質問にも、何でも答えられるようになるには、何年もかかります。

 

100人のお客さんがいたら、100通りのケースがあるからです。

 

一般用医薬品は比較的安全だから、

 

ちょっとくらい飲みまちがっても大丈夫・・なんてのは大きな誤解。

 

基礎疾患をお持ちの方や高齢者、小児の場合には、

 

市販の医薬品が命を脅かすこともあるんです。

 

だから、

 

私たち登録販売者は、正しい知識を身につけて、

 

お客様に的確な情報提供をしなければいけません。

 

私の職場で新しく誕生した7人の登録販売者たちのために、

 

来月から「実践勉強会」というのがスタートするのですが、

 

その勉強会のテキストとして使用するのがこのテキストです。

 

 

 

 

風邪薬、胃腸薬、点眼薬、皮膚病薬、などのカテゴリ別に、

① 接客フロー

② 販売時のアドバイス

③ 販売シュミレーション

④ 接客例

⑤ 販売上の注意

 

などが、難しい言葉を使わずに分かりやすく解説されています。

 

また、

 

基礎疾患を抱えた方や妊婦さん・高齢者・小児への対応、

店頭で「してはいけないこと」 「言ってはいけないこと」など、

 

新人さんには ちょっと難しい対応について、

詳しく解説してくれているのも嬉しいですね。

 

巻末に市販の一般用医薬品の製品リストが掲載されているのも、すごーく有難い!

 

製薬会社別、製品名別(50音別)に記載されていて、

現在、販売されているOTC薬をほとんど網羅しています。

新人登録販売者にとって 非常に役立つ1冊ですよ☆

 

ぜひゲットして欲しいと思います!

 

 

 

-スキルアップのための書籍

Copyright© 登録販売者講師 仲宗根 恵 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved.