スキルアップのための書籍

接客に役立つ薬の雑学

2011年1月2日

消毒用エタノールとイソプロパノール(イソプロピルアルコール)

 

両方とも殺菌消毒薬

 

この二つは

同じ棚に隣り合わせに並んで売られている事が多いので

 

よくお客さんに

 

「どう違うの?」と聞かれます

 

イソプロパノールは

蛋白を変性凝固させて殺菌しますが

 

エタノールは

組織の水分を奪って蛋白凝固をして殺菌します

 

イソプロパノールの殺菌の効果は

エタノールの2倍だと言われてますが

 

吸入毒性も2倍です

 

また

 

イソプロパノールはエタノールに比べて皮膚への刺激が強く

粘膜や損傷した皮膚には使用できませんし

 

赤ちゃんや小児、敏感肌の方への使用には向いていません

 

このように

 

エタノールとイソプロパノールには

それぞれ 長所と短所があるわけです

 

そして

 

値段も大きく違います

 

ウチの店の場合は

 

■消毒用エタノール(500ml) 798円

■イソプロパノール(500ml) 298円

どうしてエタノールは こんなに高いんでしょう・・

消毒用エタノールの値段が高いのは

酒税」がかけられているという理由もあるんですね。

 

消毒用エタノール(エチルアルコール)が

飲用できるアルコールだからなんです

 

※イソプロパノールは飲用不可のため、酒税はかけられてません

 

ベテランの資格者の方は「こんなこと知ってるよ!」と

おっしゃるかもしれませんが

 

新人さんは おそらく知らないんじゃないかな?

 

こういった薬の雑学をQ&A形式でまとめた本があるんです(^^)!

 

登録販売者のテキストには書いていない

医薬品、健康食品、化粧品、生活雑貨、ペット用品に関する

ありとあらゆる疑問とその回答を掲載しています

 

中身を読み進めていくと

 

「あ~、これってお客さんによく質問される!」って事ばかり!

 

たとえば

 

「局方オリブ油とエクストラバージンオイルは同じ?」

「養命酒は血圧や血糖値が高くても飲める?」

「ビタミンEの天然と天然型の違いは?」

 

などなど

 

知っていると接客にすごく役立つ知識ばかりですよ~

 

接客のスキルをアップしたい方は

ぜひ読破して下さい!

 

ちなみに

上記のエタノールの件も しっかり掲載されてました☆

 

-スキルアップのための書籍

Copyright© 登録販売者講師 仲宗根 恵 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved.