ブログ

このブログは、登録販売者同士の情報交換の場にしたいと思っています。
登録販売者に関する事なら何でもOKです!質問や意見を記事としてブログにアップして、他のみなさんと共有していきたいと思います。
(もちろん、ご本人の同意を得てから公開します)

「服用してもいい」は100%安全ということではない

こんにちは、仲宗根です。

 

台風24号が去って、今日は青空が広がる沖縄です。

みなさんのご自宅や職場は大丈夫だったでしょうか?

 

昨日は自宅ベランダに飛んできた木の葉を掃除したり、

窓ガラスの拭き掃除、車の洗車、

停電で全滅した冷蔵庫の中を片づけ、、、など、

 

台風の後片付けに追われた一日でした。

 

来週は台風25号が接近するようなので、

食料や水の備えが必要ですね。

 

今年は本当に自然災害の多い年です。

 

さて、

 

私のところには毎日たくさんの質問メールが届きますが、

「〇〇の人に、〇〇(商品名)を勧めても大丈夫でしょうか?」

 

という内容のご質問もとても多いです。

 

授乳中の人に、コーラックを販売してもいいですか?

 

高血圧の人に葛根湯は大丈夫ですか?

 

などです。

 

商品の添付文書を読めば、ある程度の判断はできますね。

 

「してはいけないこと」「相談すること」に

記載がなければ、基本的にはNGではないということになります。

 

ただ、

服用してもいい。ということが、

100%安全ですよ。ということにはならないことを、

 

私たち専門家は理解しておく必要があります。

 

服用してもいいリスクがない

 

これは間違いです。

 

医薬品には作用があれば副作用があり、

ある人にとっては有益でも、

別の人にとっては、健康を害するものになることもあります。

 

商品としては、どんな人に注意が必要なのか、

どんな人は飲んではいけないのか、添付文書に記載されていますが、

 

お客様の体質や年齢、症状など、

毎回接客の内容は変わりますから、

その都度、対応は変わりますね。

 

ですから、

 

飲んでもいいのかダメなのか、

その答えだけ教えてください!!

(※質問の中に、お客様の症状はほとんど書かれていない)

 

というご質問には、お答えできないこともあります。

 

シンプルな質問のように見えますが、

実は、ものすごく奥が深くて、

答えを出すにはたくさんの知識と知恵が要ります。

 

その力をつけるには、ショートカットはなく、

一歩ずつ進んでいくしかないのです。

 

急がば回れ (^^)

 

 

 

 

トップページへ戻る