登録販売者について

市販薬購入時にドラッグストアで聞きたいこと

こんにちは!登録販売者講師の仲宗根です。

いかがお過ごしでしょうか。

 

3月も中盤の折り返しですね。

私が住む沖縄は、今日の気温は26℃です(^_^;)

 

今日は全国的に暖かいようですが、

天気が良いので、花粉の飛散量にもご用心ください!

 

 

市販薬購入時にドラッグストアで聞きたいこと

 

さて、

先日、オンラインサロンのページでもご紹介しましたが、

「市販薬購入時にドラッグストアで聞きたいこと」について、

10-70歳代の男女2,563人に調査した結果について、

こちらでも共有させていただきたいと思います。

 

コロナ禍で病院を受診しにくい状況があったり、

慢性的なストレスなどによる不調の増加もあり、

市販薬のニーズは高まっていますね。

 

調査の中では、

ドラッグストアを選ぶ理由として、

立地の良さやお得感、ポイント、安さ、

などが上位にあげられていますが、

 

市販薬を購入する際、

ドラッグストアにいる薬剤師や専門スタッフに

相談したいと考えている人は全体で約3割。

 

相談したい人の割合は、

年齢が上がるにつれて高くなり、

60歳代で39.1%、70歳代で44.6%となっていました。

 

風邪薬を例にあげてのアンケートでは、

専門スタッフに聴きたいことは何か?

という問いに対して、

 

「自分の症状に合う商品はどれか」

「効き目や効き方の違い」

「飲み合わせ」「副作用」

「正しい使用・服用方法」

となっているんですが、

 

実際に風邪薬を購入した人の約2割は、

「聞きたかったけど聞けなかった」と回答しており、

 

その理由として一番多かったのは、

「薬剤師・専門スタッフがいなかったから」(54.8%)

でした。

 

この調査の結果によると、

若年層では相談のニーズは低いものの、

年齢層が上がるに従って、

相談したいお客様は意外に多いということになります。

 

接客したい!と思ってる登録販売者さんはとても多いのに、

お客様側は「相談したいのに、できなかった」というのは、

 

お互いの機会を喪失しているということですから、

何とも残念ですね。

 

そして、今回の調査報告書では、

薬剤師という言葉は出てくるものの、

登録販売者という文言は一度も出て来ず、

「その他の専門スタッフ」と表記されています。

 

これも残念だなと思いました。

 

登録販売者という資格を、

世間にもっと認知してもらうには、

メディアの力も重要なのですが、

 

やっぱり、登録販売者の頑張りも重要ですね。

 

登録販売者という資格が、

当たり前に知ってもらえる資格になるように、

私ももっと頑張っていこう!

と思えた記事でもありました☆彡

 

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

m(_ _)m

 

 

☆調査結果の詳細はこちら

⇒ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000541.000001551.html?fbclid=IwAR2J1wmuwLQ4L6_j66s14KjTgXegYi-ZsEwWYMGzxrf5I55_wdgmEP6wMRc

 

 

☆お薬のことや接客に役立つ知識を、有料メルマガで配信しています。

合格後が本当の試練です!登録販売者メルマガ

 

☆不定期ではありますが、無料メルマガも配信しています!

登録販売者☆実現力養成メルマガ

 

-登録販売者について

Copyright© 登録販売者講師 仲宗根 恵 オフィシャルサイト , 2022 All Rights Reserved.