登録販売者講師としての活動

資格の垣根をこえて取り組みたい

 

こんにちは!

登録販売者講師の仲宗根です。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

今日からお盆ですね。

私が住む沖縄は、お盆は旧暦で行うので、

こちらのお盆は今月20日-22日です。

 

コロナの陽性者数が、

沖縄では海外レベルの最悪な状況ということで、

どこにもお出掛けできない日々が長く続いていますが、

 

ランニングやウォーキングで気分転換しながら、

真夏を乗り切りたいと思っています^^

 

 

 

資格の垣根をこえて取り組みたい

 

2018年8月に設立した法人、

くすりと漢方のスペシャリスト協会が、

今週で丸3年となり、4期目に突入しました。

 

このメルマガの読者様を始め、

たくさんの登録販売者さんに支えていただいたお陰です。

 

4期目に向けてスタートが切れることに、

あらためまして、皆様にお礼を申し上げます。

 

本当にありがとうございます。

m(_ _)m

 

この会社を設立するにあたって、

社名に「登録販売者」という言葉を入れるか、

少し迷ったのですが、、、

 

すでに「登録販売者協会」は以前からありましたし、

(しかも、2つも!!)

 

登録販売者を中心とした、

セルフメディケーションの専門家を育成したいという思いは、

以前から強く持っていましたので、

 

「スペシャリスト」という文言を入れ、

資格をあえて限定しないことにしたのでした。

 

 

 

くすりと漢方のスペシャリスト協会 理念

一般用医薬品の販売管理に関わる登録販売者及びその他の医療従事者が、
OTCの専門家として一般消費者に信頼され、資格者として認知されるよう、
自らの資質を向上できる学習の方法と環境を提供する。

 

 

病院は、病気になった時にお世話になる、

もしくは定期検診など、診断や予防のために、

お世話になるところですが、

 

そこに至る前の、「健康な時」に、

その「健康な状態」を維持するためには、

 

市販薬やサプリメントをはじめとした、

日常生活における健康関連商品を取り扱う

ドラッグストアなどの存在が重要です。

 

登録販売者と薬剤師は、

法的な違いはありますが、

 

薬剤師の強み、

登録販売者の強み、

両方の強み・役割がありますから、

それぞれが力を発揮することができます。

 

基礎疾患のある方の食事指導や、

サプリメントに関しては、管理栄養士さんの得意分野でしょうし、

 

介護の専門家(実際にご家族の介護を経験されている方も)は、

介護用品や高齢者の体の生理について、

熟知していると思います。

 

また、健康な状態で長生きするには、

歯が丈夫であるか、自分の歯がどれだけ残せるかも重要ですね。

 

歯周病は、糖尿病や心疾患、脳梗塞などのリスクを高めることも、

分かってきていますから、

日々の口腔内のケアも、実は非常に大事です。

 

虫歯の治療や、入れ歯の制作は、

歯科医師の仕事ですが、

 

日常のケアに関しての専門家は、

歯科衛生士さんですね。

 

ですから、

登録販売者だけでなく、

 

薬剤師、管理栄養士、介護福祉士、ヘルパー、歯科衛生士など、

さまざまな医療従事者が力を集結して、

セルフメディケーションを考えていくことが、

 

会社が成し得たい目標・目的なんです。

 

資格の垣根をこえて、

同じ目標や目的に向かって、

力を合わせていける場を、

来年は実現させていきます!

 

そして、

その渦の中心になるのは、

もちろん「登録販売者」です☆

 

同じ志でやっていきたい!という登販さんが、

一人でも多くなっていくと嬉しいです(^_^)

 

 

今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

m(_ _)m

 

 

登録販売者 ☆実現力養成メルマガ 【無料】の購読申し込みはこちら

 

 

-登録販売者講師としての活動

Copyright© 登録販売者講師 仲宗根 恵 オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved.