ブログ

このブログは、登録販売者同士の情報交換の場にしたいと思っています。
登録販売者に関する事なら何でもOKです!質問や意見を記事としてブログにアップして、他のみなさんと共有していきたいと思います。
(もちろん、ご本人の同意を得てから公開します)

商品の中身、実物を見る機会はありますか?

こんにちは、仲宗根です。

9月も後半に差し掛かりましたね。

 

少し秋めいてきた感はありますが、

私が住む沖縄は、まだしばらくは30℃以上の気温が続くそうです(^-^;

 

さて、今日は商品の中身についてのお話しを少し、、、

 

私が開催している講座(ベーシックコース)では、

テーマごとに実際の商品を持って行って、

中身を見てもらうようにしています。

 

成分の作用や商品の特徴を知っておくのはもちろん重要ですが、

 

もう一つ、結構重要なのが、

商品の中身についてです。

 

錠剤なのか、粉末なのか、

どんな色なのか?

 

 

お客様は商品名はあまり覚えていなくても、

中身の特徴だけはよく覚えていることがありますね。

 

それに、

 

味(不味くない??) 

飲みやすさ(錠剤大きくない?)

匂い(周りの人に気づかれない??)

 

使用感

(べたべたしない?)

(しみて痛くない?)

 

など、効き目以外のところで、

購入の決めてになる要素も意外に大きいです。

 

今では、PTP包装は当たり前ですが、

薬包紙で五角形に折って薬を包む、

こんな包装が今も使われていたりもします。

 

 

 

病院では、粉末のお薬を出す時には、

分包器を使うと思いますが、

 

私の知り合いの調剤薬局では、

停電して分包機が動かせない時のために、

この薬包紙を今も常備しているのだそうです。

 

ちなみに、私が昔勤務していた薬屋では、

この薬包紙を販売もしていました。

 

最近はめっきり見かけなくなりましたが(^-^;

 

箱を開けてみないと分からないことが、

いろいろありますね~^^

 

でも、中身を知らないと答えられないことも

多々あるんですよね。

 

全部買うわけにはいかないと思いますので、

講座の中で、出来るだけ多くの商品を見られる機会を

提供していきたいと思っています(*^-^*)

 

トップページへ戻る