登録販売者について

「答えを導き出す力」をつけよう

 

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根です。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

私事ですが、、、

娘が通う専門学校が、

今日から春休みになり、

1年生の課程を修了しました。

 

1年間のうち、

まともに学校に通えたのは、

おそらく2ヶ月もなく、、、

何とも言えない1年だったように思います。

 

新年度では充実した学生生活が送れるといいなと感じています。

 

 

「答えを導き出す力」をつけよう

 

さて、今日は、

スキルアップするってどういうことなのか、

書いてみたいと思いますので、

どうぞお付き合いください。

 

これまでも、

ブログやメルマガで何度も書いてきましたが、

私の講座は、「答え」を重要視していません。

 

もちろん、重要ではありますが、

答えにこだわっていると、真の実力は身につきにくいです。

 

接客の対応の仕方には、無数の答えがあり、

試験問題のように正解は1個ではありません。

 

また、店舗の先輩や薬剤師さん達の言ってることや、

アドバイスしてくれることが、

人によって違うこともよくありますし、

書籍によって、書いてある記述が微妙に違うこともよくあります。

 

お客様の反応も、それぞれ違い、

一つの商品が、万人に効果を発揮するということはありません。

 

つまり、正解は接客のたびに異なります。

 

そして、その都度、

その正解を自分の力で導き出せる人が、

「プロフェッショナル」「専門家」と呼ばれる人達ですね。

たくさんの情報の中から、必要な情報を取り出し、

結論を導き出し、お客様に提案する。

それができる人は、

先輩によって言っていることが違っても、

「あぁ、こんな考え方や対応のしかたもあるんだな~」と、

捉えることができるし、

お客様一人一人に、向き合うことができます。

 

これは、お客様にとってもすごく良いことですが、

実は、自分自身を助けることになります。

誰かに常に頼らなくても、

自分で仕事ができるということですから(*^-^*)

 

逆に、答えが自分で出せないと、

いつも「どっちが正しいの?」「どれが答えなの?」と、

振り回されることになり、自信を持った接客ができない状態が続きます。

 

ですから、答えの出し方が身につくようになるのが、

スキルアップの一番のコツですね。

 

しかし、それにはショートカットはなく、

一歩ずつ地道に進んでいくしかありません。

 

この資格は、仕事をする以上、生涯勉強を続けることになりますから、

その最初の土台作りは、すごく大事ですね。

 

でも、それが身についたら、

あとは自分の力でステップアップしていけるので、

最初のその一歩を、サポートしていけたらいいなと思っています。

 

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

m(_ _)m

 

-登録販売者について

Copyright© 登録販売者講師 仲宗根 恵 オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved.