登録販売者の資格講座・スクールについて



登録販売者の資格講座・スクールで資格を取得する

登録販売者試験に合格するための講座・スクールには、大きく分けて次の2つの種類があります。

 

1.通学講座を受講する

 

2.通信講座を受講する 

 

通信講座

期間 3ヶ月〜12ヶ月
費用 24,000円(ココデル虎の巻)〜49,000円(ユーキャン)
メリット

物理的・経済的に通学が無理な方向に。
自分のペースで勉強が進められる。

デメリット

質問できるシステム等はあるが、基本的に独学で行っていくので、挫折しやすい面もある。

 

 

最新の『登録販売者試験作成の手引き』に完全対応したテキストと、平成26年度の試験問題1,300問を収載した過去問題集、全9巻のDVD教材などがパックになった登録販売者試験対策の最強パック

 

まったくの初心者でも合格まで導くことができる教材です。
こちらのページからメルマガの読者登録(無料)をしてから教材をご購入いただくと、教材にさまざまな豪華無料特典がつくようになっています。

 

メルマガの中で教材の内容をご紹介していますので、まずは、メルマガに登録して教材の中身をチェックしてみてください!

 

教材を実際にお取り寄せして、私なりにレビューを書いてみましたので、こちらのページも参考にしていただけると嬉しいです。

 

「登販試験対策テキスト決定版ココデル虎の巻」のレビュー

平成27年度版登販試験対策テキスト決定版ココデル虎の巻


 

 

「ユーキャン」と「たのまな」、「キャリアカレッジジャパン」の登録販売者通信講座を、3つ同時に無料で資料請求することが可能です。

 

主要な通信講座の資料が同時に届くので、比較がしやすいです。
どの講座にしようか迷っている人は、こちらから資料請求してみてください。

 

ケイコとマナブ.net【登録販売者の通信講座】

 

わずか3ヶ月の学習期間でも無理なく合格を目指せるプログラム。
テキストだけでなく、講義DVDを見ながら勉強できるのが特徴です。

 

電話・FAX・メール等でのサポートシステムも充実。
標準3ヶ月の受講ですが、6ヶ月間在籍できます。


 

通信講座は、期間も費用もマチマチです。試験本番までの日数なども考慮して選択しましょう。
資料請求で、教材やサポートシステムについて詳しく知ることができます。

 

請求は無料ですから、取り寄せて比較してみて下さい。

 

通学講座

専門学校

期間 1年〜2年(夜間コースもあり)
費用 80,000〜980,000円
特徴

●時間をかけて基礎からしっかり学ぶことが出来る。

 

●登録販売者以外に、毒物劇物取扱責任者、サービス接遇検定など就職に有利な資格を、複数取得することも可能。

 

●医薬品、漢方薬の知識を学びたい方、独立開業したい方、スペシャリストを目指す方などにおススメです。

 

 

登録販売者専攻コースを設置している専門学校の資料請求ができます。

 

昼間働きながら夜学べるコースや、鍼灸や漢方についても学べるコースなど、特色ある学校もありますので、チェックしてみて下さい。

 


独学で資格を取得するのは簡単ではない

一つだけ、プロの私からアドバイスをさせていただくとすると、登録販売者の勉強を独学でするのは、簡単ではない、と言う事。

 

薬学の知識をある程度持っている方以外は、講座やスクールを利用しましょう。
これらの講座の料金は、決して高いものではありません。

 

登録販売者講座を開催しているスクールや通信講座を、まずは資料請求をしていただいて(もちろん無料です)、お住まいの地域にあるスクールや、自分のペースに合った通信講座などを見つけていただけたら、と思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ スキルアップ講座 役立つ書籍 お問い合わせ ブログ