ブログ

このブログは、登録販売者同士の情報交換の場にしたいと思っています。
登録販売者に関する事なら何でもOKです!質問や意見を記事としてブログにアップして、他のみなさんと共有していきたいと思います。
(もちろん、ご本人の同意を得てから公開します)

調べる力は「センス」。調べる力を身につけよう。

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根です。

 

先週は、東京でアドバンスコースとベーシックコースの講座を開催しました。

テーマは両方とも「腸」。

 

アドバンスコースでは、便秘や下痢の病態、ベーシックコースでは便秘薬・痔の薬、止瀉薬について学んでいただきました。

 

 

 

ベーシックコースでは商品を様々な角度から見て、分析・分類をしていきますが、その時に指標となるものの一つが商品の添付文書です。

 

添付文書には重要な情報が記載されていますね。しかも非常に端的にまとめられています。

 

そのため、読んだだけではすぐに理解できない箇所もあります。

 

添付文書を何度も読み、理解できない箇所があれば、そのことについて詳しく調べてみる。

 

この作業を繰り返していくと、成分や商品、病気に関する知識も徐々に身についていきます。ここで大事なポイントは、自分で調べるということです^^ 会社の先輩や薬剤師さんに聞いてしまうのではなく、自分で本やネットで調べる。これが非常に大きなポイントです。

 

最初は、どうやって調べたらいいか分からないかもしれませんが、やっていくうちに徐々にコツがつかめてきますし、そうやって調べる力が身についてきます。

 

調べる力はセンスともいえますね。

 

配合されている成分だけでなく、添加剤などが持病に影響を与えることもありますので、外箱に書いてある情報だけでは、商品をしっかり知ることはできません。添付文書はとても優れた教材ですので、勉強の中で大いに活用して欲しいなと思います。

 

 

★新人登録販売者さん向けのメルマガ配信しています。

 

合格後が本当の試練です!登録販売者メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

トップページへ戻る

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根です。

 

今週は、出張がない一週間(*^-^*)

いつもよりのんびり過ごしています。

 

毎週毎週、飛行機に乗っていると、体へのダメージが大きいなと、最近しみじみ感じます(^-^;

 

もう若くないのだから、当然と言えば当然ですが。。。疲れないための工夫をしていかなきゃいけいなと思い、試行錯誤しているところでもあります^^

 

来週からは、また毎週出張がありますので、今週はしっかり体を休めて、エネルギーを蓄えたいと思っています。

 

出張のほとんどは、毎月定期開催しているスクールの講座なのですが、7月には単発の講座も2つ企画しております。

 

東京で開催するのはコチラ↓

 

新人登録販売者のための持病のある人の対応一日講座 in 東京

 

基礎疾患のある方への市販薬の販売は、新人登録販売者さんにとってはとても難しいと思います。新人さんじゃなくても、簡単に答えが出せないことがあると思います。

 

店頭では、つい薬の飲み合わせだけに目が行ってしまいがちなんですが、適切な対応をするには、まず基礎疾患の病態を知ることが必要です。

 

店頭での相談の多い、高血圧症や糖尿病の基礎疾患をお持ちの方への対応について、その病態について講座の中で学んでいきます。

 

そして、もう一つは、札幌で開催する胃腸薬の選び方講座です。

 

新人登録販売者のための胃腸薬講座 in 札幌

 

胃腸薬を選ぶ時にも、消化器のしくみや胃腸でおこる病気について知っていないと、上手な薬選びはできませんし、お客様が訴える症状を理解することが難しいですね。

 

商品だけ知っていても、接客はできませんので、商品と病態の両方をざっくりと学ぶ講座になっています。

 

関心のある方は、ぜひご参加くださいね!

 

 

 

 

トップページへ戻る

こんにちは、仲宗根です。

 

名古屋、大阪の出張を終えて、昨夜の最終便で自宅に帰ってきました。

 

5月から、病態を学ぶアドバンスコース名古屋第一期がスタート致しました。

 

名古屋は、これまで単発の講座では年に数回訪れていたのですが、毎月の連続講座は今回が初めてになります(*^-^*)

 

名古屋駅から徒歩8分ほどのアクセスの良い静かなセミナールームで、これから10月まで毎月お世話になります。

 

 

初回の今回は、病態を学ぶ理由と、痛みのメカニズムや病態について、午前・午後と理解を深めていきました。

 

解熱鎮痛薬はお店でも良く売れるカテゴリだと思います。セルフで買われることも多いと思いますが、痛みは体から発せられるシグナルでもあるため、その仕組みや対処法について、きちんと理解していおく必要があります。

 

 

今回、受講生さんが自主的に商品を持ち寄ってくださり、実際の商品の中身も見ながら、店頭で多い症状について、その仕組みを学ぶことができました。

 

病態の知識というと、本当に幅が広くて、、、簡単に短時間に身につけることはできません。しかし、店頭で必要な知識、相談されることが多い事例などから優先して勉強することで、実践に役立つスキルを身につけることができますね。

 

いろいろな市販のテキストも利用しながら、、、そんな自分なりの学習方法を身につけるお手伝いができれば嬉しいです^^

 

 

トップページへ戻る

こんにちは、講師の仲宗根です。

 

梅雨の真っ只中ですが、快晴の沖縄。今年は空梅雨のようです。

お洗濯に困らないので晴天は嬉しいですが、断水が始まらないよう祈るばかりです。

 

 

さて、タイトルに書きました「Web講座」が、5月20日からスタートいたしました。

 

「商品知識を徹底的に学ぶベーシックコース(新人登録販売者さん向け)」を、これまでは東京や大阪を中心に集合の講座を開催してきましたが、遠くて参加できないという方々向けに、スマホやパソコンがあれば受講できるウェブ講座として、新しくスタートいたしました。

 

 

店頭で仕事をするにあたって、一番最初に必要になる「商品」に関する知識ですが、実務経験がほとんどない方にとっては、この商品を把握する作業も結構大変ではないかと思います。

 

勤務経験が長かったとしても、他の業務などに追われて、薬売り場に居られる時間が少なかったりすると、商品をじっくり見る機会が無く、知識を深める学習がなかなかできない新人さんは多いと思います。

 

しかし、店頭でお客様から質問される内容のほとんどは「商品」に関するものですし、症状をお伺いして商品を提案していくわけですから、商品を知らなければ仕事は務まらないと言っても過言ではありません。

 

そんなお悩みを解決する講座として、これまで約3年間続けてきたベーシックコースです。集合の講座の他にSkypeを利用したマンツーマン講座も行ってきましたが、マンツーマン講座はこの3年間で約200名の方に受講していただきました。

 

修了後、大手ドラッグストアに転職されたり、漢方薬店に就職されたりした方も多く、登録販売者としての土台となるスキルが身につき、それが自信につながっているのではないかと感じます。

 

自信がない・・と悩む新人さんは多いのですが、自信をつける唯一の方法は「できるようになるための勉強をする」ことです。

 

知っている(本で読んだり人から聞いたりして知識はもっている)

 ↓

わかる(内容を深く理解できている)

 ↓

できる(理解して、自分で実践できている)

 

知っているだけでは、スキルを習得したことにはなりません。実践することができて初めて習得となりますが、そこまでの道のりは割と険しいですし、時間もかかります。

 

最初は何から手を付けたらいいか分からないと思いますが、最初の基礎の部分をしっかり身につけることができれば、あとは独学でもやっていけます。

 

その最初の一歩のお手伝いができれば嬉しいです。

 

今回は第一期のスタートですが、第二期、第三期と定期的にスタートしていく予定ですので、たくさんの新人登録販売者さんのスキルアップのお役に立てればと思います。

 

 

☆現在開催中

新人登録販売者スクール≪Webベーシックコース≫第一期

 

 

☆新人登録販売者向けのメルマガも配信しています。

合格後が本当の試練です!登録販売者メルマガ

 

 

トップページへ戻る

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根です。

 

先週は、東京にて胃腸薬の講座を開催しました。新人登録販売者のためのベーシックコースと、アドバンスコースの2日連続講座でした。両方ともテーマが胃腸薬(胃腸の病態)だったのですが、胃腸の症状や薬選びは、新人さんにはとても難しいカテゴリだと思います。

 

私自身も、新人の頃には一番嫌いなカテゴリでした(笑)。

 

 

そんなカテゴリですので、講座の中でもたくさんの質問が飛び交い、いろんな事例を共有することができました。

 

そして、今更ながら、合格後の勉強の難しさも痛感・・。

 

症状を確認して、それに対して適した商品を選び、情報提供する。

 

一見、シンプルな接客の流れですが、これが本当に難しい!

 

勉強しても勉強しても、簡単にわかるようにならないし、わかるようになっても接客がすぐに上手になるわけではなく、、、継続して学習していくことが大事です。

 

講座の中でも話題になったのですが、私が開催している講座も含め、個人的に参加するようなお薬の講座を受講することが、まだまだ普通のことではなく、逆に、勉強をしている人の方が珍しい・・という風潮が業界にあるような気がします。

 

講座に通っていることを会社や同僚に知られたくないという人は意外に多く、とても良いことをしているのにも関わらず、後ろめたさのような感情を抱いている方も少なくありません。

 

合格後も自分のお金や時間、エネルギーを費やして、コツコツと勉強をしていることは、とても尊い素晴らしいことなのに、人目を避けてコソコソとやらなければならないとしたら、それはすごく残念なことですね。

 

業界全体の雰囲気が、合格後も勉強をし続けるのが当然で、勉強しない人の方が少数派という状態になったらいいなと思います。勉強していないって恥ずかしいことだよね・・という意識になっていけば、登録販売者の資質の向上も実現できるのだと思います。

 

 

そんなことを、最近は深く考えます。

 

さて、今月からスタートする新人登録販売者スクールWebベーシックコースですが、定員を上回るお申込みをいただいております。今のままではダメだと感じて、一歩踏み出す決心をした方々が集まりました。

 

コツコツやっている人には絶対に敵わないですから、やっている人とそうでない人とでは、大きな差が生まれます。サポートさせていただくことに、あらためて気持ちを引き締めて参りたいと思います!

 

 

 

トップページへ戻る

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根です。

 

今日は少しだけ太陽が出ていますが、最近は雨続きの沖縄。もうすぐ梅雨入り??という感じで、少しジメジメしています。

 

そろそろ、水虫薬や皮膚病薬がエンドに並ぶ時期ですね。

 

さて、先日メルマガの読者さんにはお知らせしたのですが、これまで東京や大阪で開催していたベーシックコースが、Webでも受講できるようになります。

 

東京や大阪では、少人数の集合講座として2015年から開催していて、マンツーマン講座としても、2014年から開催していたベーシックコースは、商品知識を徹底的に学ぶコースです。

 

 

店頭でお客様から相談されることの多くは「商品」に関するものですし、症状をお伺いして商品を選択し、提案していくわけですから、商品のことを知らなければ、毎日の業務をスムーズに行うことができません。

 

本来なら、病態の知識や薬理学などの知識を先に勉強した方がいいのですが、もうすでに店頭に立って接客をしている登録販売者さんにとっては、まず求められる知識は「商品知識」であるため、まずは基礎として商品知識をしっかり定着させるほうが、そのあとの学習も進めやすくなります。

 

 

東京や大阪までは遠くて行けない・・

 

経済的なゆとりがなくて受講できない・・・

 

子育て中なので、まとまった時間を確保するのが難しい・・・

 

 

というような理由から、通信講座やWeb講座も開催して欲しいというご要望は、ずいぶん前からお寄せいただいておりました。

 

しかし、私一人ですべての業務を行っているということもあり、なかなか手が回らず、長い間ご要望にお応えできずにいました。申し訳ありません<m(__)m>

 

しかし、やっと準備が整いましたので、メルマガ読者様を優先に募集を開始させていただきます。

 

合格はしたけれど、一人で店頭に立ち、お客様の相談や要望に応える自信が持てないという新人さんに、受講していただきたい講座です。

 

詳細はメルマガでご案内しておりますので、メルマガに登録したことがない方は、ぜひご登録いただければと思います。有料のメルマガですが、最初の1ヶ月間は無料で配信していますので、お試しで登録してみてください(^^)/

 

 

合格後が本当の試練です!登録販売者メルマガの購読申し込みはこちら

 

 

新人のみなさんそれぞれのスキルアップだけでなく、たくさんの登録販売者さんが専門家としてのスキルを身につけて、この資格が世間や業界に認知されるよう、みなさんと一緒に頑張っていけたらと思っています。

 

登録販売者として、信頼されるプロになりたい!という人が、もっともっと増えるといいなと思います(*^-^*)

 

微力ではありますが、そのサポートができるよう、私も精一杯頑張ります!宜しくお願い致します。

 

 

 

トップページへ戻る

こんにちは、仲宗根です。

今週は、東京にて新人登録販売者スクールのベーシックコースと、アドバンスコースの講座を開催し、昨夜遅くに最終便で帰宅しました。

 

強風の東京・・、飛行機の離着陸時には相当揺れていましたが(*_*;

 

無事に開催できて良かったです☆

 

今回の講座は、両方とも呼吸器に関するテーマでした。ベーシックコースでは、咳止め薬や鼻炎薬の商品知識や症状別の接客フロー、持病のある人への対応など、ワークをしながら学びを深め、一方のアドバンスコースでは、咳や鼻炎症状が起きるメカニズムや、咳の症状が出る病気、呼吸器のメカニズムなどについて、学習していただきました。

 

 

季節柄、花粉症のお薬が売れているので、鼻炎についての質問も多く出ましたが、咳に関する接客事例のワークでも、現場に立つ登録販売者ならではの疑問や悩みが聞かれ、お客様と真摯に真剣に向かい合っている新人さんたちの姿が目に浮かぶようでした。

 

しつこく続く咳はとても辛く、体力も消耗しますから、何とかして止めたいと店頭で相談されることがよくあります。花粉症の症状についても、飲んでいる薬が効かない病院の薬が効かない顔が痒い喉が痛いなど、難質問も多いので、商品の選択も養生法のアドバイスも、毎回が即興というか、、、同じ内容の接客はありませんね。

 

それに加えて、基礎疾患のある方への対応がとても難しいカテゴリでもありますから、一定の基礎知識が積みあがるまでは時間がかかります。商品のアイテム数も多いですしね(^-^;

 

 

講座では、基礎知識の習得をしながら(インプット)、ワークを通じて得た知識をアウトプットしていくので、定着しやすいですし、実践にも生かしやすいですね。知識は学んだだけでは定着せず、実際に行動してみて身につくものですから、講座がその役割りを果たせたらいいなと思います。

 

学びたい人が学べる環境をもっと増やせるよう、微力ですが、今後も頑張っていきます(*^-^*)

 

トップページへ戻る

こんにちは、仲宗根です。

1月、2月は何となく長く感じたのですが、3月はあっという間に過ぎますね。もうあと1週間ほどで4月です。

 

来週は大阪と東京へ出張なので、満開の桜を見るのを楽しみにしているところです。

 

さて、5月から新しい講座がいくつかスタートするのですが、その講座に関するご質問がいろいろと届いていましたので、その中で多い質問についてのお答えをこちらでも共有したいと思います。

 

商品知識をがっつり学ぶベーシックコース(全6回講座)の大阪第二期が5月からスタートということで、現在募集中なのですが、5月から、ベーシックコースのWeb講座もスタートさせる予定です。

 

 

ベーシックコースは、店頭にある商品の知識を網羅し、接客に困らなくなるための講座で、一人での接客に不安がある人や、薬の知識をしっかり身につけたい!という人に、まずは受けていただきたい講座です。

 

店頭での相談のほとんどは商品に関するものですから、商品の知識は仕事をする上での土台になるものです。

 

ベーシックコースは大阪で第二期がスタートしますが、集合の講座とWeb講座の違いは、いろいろあります。

 

まず、集合の講座では、実際に商品をいくつか持って行って、
商品の中身に触れてもらいながら、接客事例などを共有していきます。

 

そして、他の登録販売者さんや私と、直に交流していきながら、
学習を進めていきますので、習得のスピードが速いと思います。

 

微妙な接客の際のトークの言い回しですとか、ブログやメルマガでは書けない、きわどい(笑)お話しなども、集合講座ならではのものです(*^-^*)

 

接客をしていく時に、新人さんはどうしても「正解」を求めがちで、「自分の対応は正解なのか?」と不安になる人が多いのですが、

 

試験勉強とは違って、接客では正解は一つではありません。

 

資格者によって視点が違いますから、選択する商品が違ったり、養生法などのアドバイスも、人それぞれ違います。

 

他の登録販売者さんとワークなどを実際に行うことで、そうしたたくさんの視点に触れることができます。

 

そうすることで、正解にこだわる接客ではなく、本当にお客様の立場に立った対応ができるようになり、不安からも解消されるようになります。

 

ですから、集合の講座には多くのメリットがあると思います。

 

一方のWeb講座ですが、こちらは集合講座には遠くて参加できない・・という人向けに、作っています。

 

使う教材などは共通ですが、集合の講座と違って、一人で勉強していきますので、いわば通信教育のような感じですね。

 

ただ、動画コンテンツなども使用しますし、交流できるウェブページも用意しますので、たった一人で勉強しているという孤独感は少ないと思います(私やほかの登録販売者さんと、ネット上での交流はできます)。

 

違いは、顔を見て話すことができないということと、
実際の商品に触れる機会が得られないということ、

 

生でリアルな情報に触れることが、集合講座に比べると、やはり減ってしまいます。

 

が、学習する内容は同じなので、東京や大阪まで行けない・・という人にとっては、とても良い学習の場になると思います^^

 

 

お住いの地域や生活のスタイルなどによって、どちらか自分に合う講座を選んでいただき、合格後のスキルアップに役立てていただければ、私も嬉しいです。

 

 

合格後の接客に不安を抱いている新人さん達が、自信を持って店頭に立てるよう、集合でもWeb講座でも全力でサポートしていきます!

 

 

新人登録販売者スクール≪ベーシックコース≫大阪第2期の参加申し込みはこちら

 

 

●Web講座については、準備が整い次第メルマガ等でご案内させていただきます。

 

トップページへ戻る

こんにちは、仲宗根です。

 

投稿がだいぶ遅くなりましたが、先週の金曜日に「新人登録販売者スクール・ベーシックコース東京第3期」がスタートしました。商品の知識をがっつりと身につけてもらう講座(全6回)です。

 

前日には病態の知識を学ぶアドバンスコース(全6回)がスタートしたので、二日連続での新しい講座スタートとなりました^^

 

 

 

 

商品の知識と、病態の知識、この二つを身につけて経験を積むことで、接客スキルが身につきます。

 

しかし、商品知識も病態の知識も、登録販売者試験にはほとんど出ませんから、合格後に自分自身で習得していかなければなりません。

 

学習する範囲がとても広いので、何から手を付けたらいいか分からないのが新人さん共通の悩みだと思います。

 

しかも、知識を習得するにはそれなりの時間(経験)が必要なので、継続して勉強する力(習慣化)することも大事ですね。

 

ベーシックコースは、市販薬の専門家としての土台を造るような講座だと思っています。

 

3期目が東京でスタートしましたが、大阪では第2期を開催予定^^

 

商品をしっかり理解することで、効果や他の商品との違い、症状に応じた選び方などが分かるようになり、接客で戸惑うこともなくなると思いますから、一人での接客が不安だという新人さんに是非受けてもらいたい講座です。

 

 

 

トップページへ戻る

こんにちは、仲宗根です。

 

おとといから東京に滞在しています。

昨日は、東京にて新人登録販売者スクール【アドバンスコース】第2期のスタートの日でした。

 

 

ドラッグストアの店頭で必要になる病態の知識を学んでいただく講座です。

 

店頭では、症状をお伺いして商品を選択していきますが、商品のことをある程度知っていたら、症状⇒商品という選択はすぐにできるようになります。

 

しかし、まずその症状の理解や原因になっていること、市販薬で対応して大丈夫なのか?など、深い知識がないと、そのお客様に合った対処法や選択ができません。

 

ですから、「Aという商品とBという商品のどちらを勧めるべきですか?」というような、商品にフォーカスした質問が多くなるのが、新人さんの傾向でもあります。

 

病態の知識があれば、その人の状態をよく理解できますし、生じている症状の対処法が分かっていれば、商品の選択や受診勧奨もスムーズにできるようになります。

 

どの商品がいいんだろう??と迷ってばかりいる人は、病態の知識が足りていないのです。

 

そして、病態の知識がないと、ずっと同じ疑問に悩み続けます。

 

だから、本当に役に立つ接客(自分でも満足感を感じるような接客)ができるようになりたければ、病態を勉強をしっかりやるべきです。

 

とはいっても、何から勉強したらいいいのか分からない・・というのが新人さんの悩みだと思いますので、そういった勉強法も含めて、基礎的な部分を一緒に学習しながら、土台を作り上げていってもらえたらいいなと思います。

 

商品の知識も大事ですが、それよりも大事なのが病態の知識ですので、それが学べる環境をもっと増やしていきたいなと思ってます。

 

さて、今日は、

 

ベーシックコース東京第3期もスタートします。こちらは商品の知識をがっつり学ぶコースです^^

 

今日も精一杯頑張ります!!

 

トップページへ戻る