ブログ

このブログは、登録販売者同士の情報交換の場にしたいと思っています。
登録販売者に関する事なら何でもOKです!質問や意見を記事としてブログにアップして、他のみなさんと共有していきたいと思います。
(もちろん、ご本人の同意を得てから公開します)

お客様に「ありがとう」と言われた経験がありますか?

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根です。
 
突然ですが、
この投稿をお読みになっている登録販売者さんは、
 
接客をした時にお客様から感謝された経験はありますか?
 
「あなたに相談して良かった」
 
「丁寧に説明してくれてありがとう」
 
「いろいろ教えてくれてありがとう」
 
 
些細な情報提供をした時にも、
「ありがとう」と言ってくださるお客様はわりと多いですね。
 
 
 
 
人は、誰かに必要とされることに喜びを感じますし、
感謝されると、それまでの苦労が報われたように感じます。
 
私は新人の頃、
「もっと詳しい人に代わってくれる?」と、
お客様に言われることがよくあって、
 
「絶対に詳しい人になって、見返してやる!」みたいな、
「チクショー!」的な感情が芽生えたことがあるのですが(笑)、
 
 
経験を積むうちにお客様から信頼してもらえるようになって、
「ありがとう」と言ってもらえる場面に遭遇するたびに、
 
 
******************
 
頑張って勉強してきて良かった・・。
 
もっと人の役に立ちたい・・。
 
******************
 
心からそういう思いが湧き上がってきたのを覚えています。
 
お客様からの相談に答えられなかったり、
対応した時に納得していただけなかったり、
 
そういった失敗体験や挫折からも、
やる気のようなものは芽生えると思うのですが、
 
感謝されるという体験は、
本当の意味で人の大きなエネルギーになるんだなと感じています。
 
だから、
まったくお客様に対応する機会がない(接客しない)店では、
 
こうした体験をなかなか積むことが出来ず、
 
もっとスキルアップしたい!という感情は芽生えにくく、
モチベーションも長続きしづらいかもしれません。
 
 働く環境は、とても大事ですね。
 
ある程度、自分の実力に自信が持てるようになれば、
他の会社への転職やキャリアアップも視野に入ってきますが、
 
自信がないとなかなか行動に移せないと思います。
 
スキルを身につけることは、
自分が将来進む道の選択肢が増えるということですので、
自分自身への投資でもありますね。
 
専門知識がなくても働ける店は、
実際のところたくさんあるのですが、
 
それだと、資格を取った意義のようなものを感じなかったり、
ずっと体力勝負の業務が続くことになったり、
 
充実感や満足感を得にくいように思います。
 
まぁ、何にやりがいを感じるかは人それぞれですので、
品出しやレジ業務がとても楽しい!という人もいらっしゃると思います。
 
実際、私も嫌いではありませんでした????
 
講師として起業する前、
管理者として長年勤務していましたが、
 
レジに入ることも、
品出しも発注も、
棚替えや返品作業も、
日常の業務でした。
 
でも、そんな中でも、
私を頼って相談をしてくださるお客様はいて、
その存在が資格者としての私を支えていたように思います。
 
小売店のスタッフでありながら、市販薬の専門家である。
 
・・というちょっと特殊な資格でもありますが、
専門家としての誇りのようなものを持てたら、
この仕事はとても楽しくなるのではないかと思っています。
 
もちろん、その誇りを持つためには、
日々のスキルアップが欠かせないのですが????
 
「分かるようになりたい」とまず思うことが、スキルアップの第一歩ですね。

 

新人登録販売者さんのメールサポートしています。

 

毎日の接客でうまく対応できなくて困っている新人さん、

スキルアップしたいけど、やり方が分からない新人さんをサポートしています。

 

合格後が本当の試練です!登録販売者メルマガ の購読申し込みはこちら

 

 

トップページへ戻る