ブログ

このブログは、登録販売者同士の情報交換の場にしたいと思っています。
登録販売者に関する事なら何でもOKです!質問や意見を記事としてブログにアップして、他のみなさんと共有していきたいと思います。
(もちろん、ご本人の同意を得てから公開します)

呼吸器(咳、風邪、鼻炎など)の病態や商品について学ぶ講座を開催しました

こんにちは、仲宗根です。

今週は、東京にて新人登録販売者スクールのベーシックコースと、アドバンスコースの講座を開催し、昨夜遅くに最終便で帰宅しました。

 

強風の東京・・、飛行機の離着陸時には相当揺れていましたが(*_*;

 

無事に開催できて良かったです☆

 

今回の講座は、両方とも呼吸器に関するテーマでした。ベーシックコースでは、咳止め薬や鼻炎薬の商品知識や症状別の接客フロー、持病のある人への対応など、ワークをしながら学びを深め、一方のアドバンスコースでは、咳や鼻炎症状が起きるメカニズムや、咳の症状が出る病気、呼吸器のメカニズムなどについて、学習していただきました。

 

 

季節柄、花粉症のお薬が売れているので、鼻炎についての質問も多く出ましたが、咳に関する接客事例のワークでも、現場に立つ登録販売者ならではの疑問や悩みが聞かれ、お客様と真摯に真剣に向かい合っている新人さんたちの姿が目に浮かぶようでした。

 

しつこく続く咳はとても辛く、体力も消耗しますから、何とかして止めたいと店頭で相談されることがよくあります。花粉症の症状についても、飲んでいる薬が効かない病院の薬が効かない顔が痒い喉が痛いなど、難質問も多いので、商品の選択も養生法のアドバイスも、毎回が即興というか、、、同じ内容の接客はありませんね。

 

それに加えて、基礎疾患のある方への対応がとても難しいカテゴリでもありますから、一定の基礎知識が積みあがるまでは時間がかかります。商品のアイテム数も多いですしね(^-^;

 

 

講座では、基礎知識の習得をしながら(インプット)、ワークを通じて得た知識をアウトプットしていくので、定着しやすいですし、実践にも生かしやすいですね。知識は学んだだけでは定着せず、実際に行動してみて身につくものですから、講座がその役割りを果たせたらいいなと思います。

 

学びたい人が学べる環境をもっと増やせるよう、微力ですが、今後も頑張っていきます(*^-^*)

 

トップページへ戻る